【見る】【観る】【視る】【診る】【看る】の違いとは?映画・動画は観る?尊敬語と謙譲語は?類語の使い分け・英語も


先生
先生
今日のニュースを観(み)ましたか?お医者さんが患者を診(み)た後に、看(み)ていましたね。
あれ?なんだか「みる」が全て違ったような…。
トラウマウサギ
トラウマウサギ
先生
先生
よく気が付きましたね!そう、実は、「みる」という漢字はたくさんあります。どのように使い分ければ良いのでしょうか?
ええ…全部【見る】じゃダメなんですか??
トラウマウサギ
トラウマウサギ

 

 

動画や映画を「みる」ときは見る?観る?

【見る】【観る】【視る】【診る】【看る】これらは全て「みる」と読みます。

では、どのように使い分けるのでしょうか?

動画やテレビ、映画は「見る」で良いのでしょうか。

答えは、YES。

【見る】は初級日本語ですが、【観る】【視る】【診る】【看る】は多くの場合教科書に登場しません。

なぜなら、【観る】【視る】【診る】【看る】は全て【見る】で表せるからです。

【観る】【視る】【診る】【看る】は、【見る】の類語・同義語。

これらは、物語などで使い分けがされていたり、メールなどの文章で使い分けされていることがたまにありますね。

どのように使い分けするのか、例文や英語と一緒に見ていきましょう。

 

【見る】【観る】【視る】【診る】【看る】の違い

まずは5つの「みる」の意味の違いを、例文や英語から確認していきます。

 

【見る】とは

視覚によって確認すること

目に入ること・知覚すること

英語:see, look, watch

広い意味がある

 どれを使うか分からなければ、この字を使えば間違いありません 

【観る】【視る】【診る】【看る】であろうと、迷ったら【見る】にすればOK

「大きな犬を見た。」

「席を外すので、お鍋を見ていてください。」

「テレビを見ていたら、見たことのある顔が映った。」

「お医者さんに見てもらった方がいいんじゃない?」

 

【観る】とは

テレビや映画、コンサートや観劇を鑑賞すること

注意してよく見るときに使う

英語:watch, look

【観る】は、変化するであろうものを見るときに使います。

映像や風景など、だいたいはテレビや動画、映画、コンサートに対して使います。

「話題の映画、もう観た?」

「コンサートを観た夜、興奮して眠れなかった。」

「動画を観ることは、もう習慣化してしまっている。」

 

【視る】とは

一箇所を注視すること

「〜とみなす」「〜と考える」の意味もある

調査をしてよく見るときに使う

英語:inspect, gaze, stare に近い

【視る】は注意してよく調べる際に使います。

視察とセットで覚えておくと良いかもしれません。

「被災地の状況を視る。」

「その少年は、目をそらさずしばらく視ていた。」

「今回の騒ぎを専門家はこのように視ています。(~とみなすの意味)」

 

【診る】とは

体の症状などを調べること

病院や医療の場で使う

英語:examine

医療現場で使われるならこの【診る】。

患者の診察をするときに使われます。

「お医者さんに診てもらったら?」

「感染者を診る。」

「大きい病院で診てもらわないと何とも言えませんね。」

 

【看る】とは

病気・怪我の人や動物の面倒をみること

医療の場だけでなく家庭でも使う

英語:attend, look after, take care of

看病や介護に使われるのがこの言葉。

「看護」「看病」のことですね。

「病気の子どもを看ていて寝不足だ。」

「80歳の母を看るため帰省した。

「看護師が患者を看る。」

英語だとニュアンスがわかりやすいかもしれませんね!

 

【見る】の尊敬語・謙譲語・丁寧語は?

【見る】という言葉は、敬語形が多くあること、可能形が「ら抜き言葉」になりやすいことなど、気をつけるべきことがたくさんある単語です。

参考:ら抜き言葉はビジネスでNG⁉︎ら抜き言葉の法則・見分け方を間違いやすい例からご紹介

特に、敬語形は不規則的な変化をしているものもあるのが厄介ですね。

 

【見る】の尊敬語

ご覧になる・見られる

「何をご覧になっているんですか?」

「あちらをご覧ください。」

「お客様がご覧になった絵は、海外でもとても人気です。」

「何を見られているんですか?」

先生
先生
「ご覧なさる」という言い方は、古文の世界でよく聞くものです。が、現代日本語では二重敬語と言われるはこともあるので使用しないのが無難です。

 

【見る】の謙譲語

拝見する

「手紙を拝見させて頂きます。」

「拝見いたしましたところ、問題はないかと…。」

「昨日の書類ですか。はい。拝見しております。」

 

【見る】の丁寧語

見ます

「私は昨日、映画を見ました。」

「先生と問題の解答を見ます。」

先生
先生
ちなみに、「見せてください」と「見させてください」には違いがあります。

参考:【見せる】【見させる】の違いとは?

 

まとめ

  • 【見る】は、知覚すること。広い意味で使う。
  • 【観る】は、テレビなどを鑑賞こと。
  • 【視る】は、調査観察すること。
  • 【診る】は、医者が患者を診察すること。
  • 【看る】は、病気や介護で面倒をみること。

 

前回記事:【制作】と【製作】の違いとは?

次回記事:【ので】と【から】の違いとは?